何かにまつわるエトセトラ

確かめにいこう

Day Dream Believerはセブンイレブンの夢を見るのか?

www.news24.jp 「マチのほっとステーション」で「あなたとコンビ」になれても「いい気分」にはなれなかった沖縄県に,ついにセブンイレブンが出店した。これは沖縄県民からすると,かなり(少なくとも200人の行列を作るくらいには)感動的なできごとである。…

柴犬と自動車

柴犬とかけまして 自動車と解きます その心はどちらも 手元にあってほしいがいざ所有するとなるといろいろとお金や責任その他もろもろの負担が生じるので都合良いのタイミングだけ自分のものにならないかな〜と妄想してしまうでしょう。

「よそもの」だと感じるのであれば:だがそうだとはいえ

youtu.be And if you feel just like a tourist in the city you were bornThen it's time to goAnd define your destinationThere's so many different places to call home 久しぶりにDeath Cab for Cutieの"You are a Tourist"を聴いていたら,歌詞がめっ…

「弁当」に込められた二つの意味

www.youtube.com 少し前の曲だがこの曲が大好きである。上京して地元とは距離を取ったとはいえ,時には「地元沖縄感」を感じたくなる。そんなときによく聴くのがこれだ。トラックもリリックも完璧だと思うのだが,唯一気になっていることがあった。それはこ…

ねじれた季節の楽しみ方

もう2月も終盤に近づいたとはいえ、相変わらずの冬模様である。毎朝出勤前にコートとマフラーで着膨れした自分の姿を鏡で見ることにもうんざりしてきたところだ。まれに気温が10度を超える日でもあれば「今日は暖かいですね〜」とか言ってしまう。冷静にな…

「殺鼠剤」を誤読してしまう3つの罠

「殺鼠剤」って読めます? もちろん読み方は「さっそざい」なのだが,自分はこの漢字が大変苦手で必ずといっていいほど誤読してしまう。文系のくせにそんな漢字も読めないのか!とのそしりを免れ得ないが,少しばかり言い訳をさせていただきたい。「殺鼠剤」…

音楽と卓越化

美的判断はつねに差異の問題だとブルデューは主張する。〔中略〕音楽の趣味なら、自分が聴くものは多くの点で、聴かないものほどに重要ではないわけだ。コレクションにレディオヘッドのCDが数枚ある、というだけでは充分ではない。セリーヌ・ディオンやマラ…

観光地に求める本物感?:京都,まなざし,ロバート秋山

あなたがある土地に観光で訪れたとする。その際にあなたが求めているものとは何か。例えば,その土地でしか見られない自然,歴史的に価値のある建築物,あるいはお祭り。そうしたものを目にしたいという思いは決して珍しいものではなく,きっとどんな人でも…

Weezerに関するエトセトラ:Buddy Hollyを軸に

Weezerといえばやはり『Blue Album』ですよね。高校生のころにどハマりして以来,コンスタントに聴き続けているのでもはやデータが摩耗しそうです(しません)。 Weezer アーティスト: ウィーザー 出版社/メーカー: Universal Music LLC 発売日: 2014/01/31 …

ブログ名を変えました

ブログのタイトルを変えました。今後は「何かにまつわるエトセトラ」というブログ名でやらせていただきます。もちろんお察しの通りPUFFYの例の曲名をもじったものです。ちなみにPUFFYは好きでも嫌いでもありません。洗濯物を干しているときにふと思いつきま…

バーテンダーと川の流れ

「海は24時間営業だからね」 ナイフでレモンを切りながらバーテンダーさんはそう答えた。なぜこんな話になっているのかというと,それは自分の質問が原因だ。 ある晩,朝まで営業しているバー(とは言ってもスナックみたいな雰囲気)で飲んでいるとき,ふ…

「観念してぼうっとしましょう」ごっごのススメ

かの名作,『ハチミツとクローバー』にこんなセリフが出てくる。 「観念してぼうっとしましょう」 ハチクロには多くの印象的なシーンやセリフが出てくるのだが,自分はこのセリフが特に気に入っている。思いもよらず,東京から札幌行きの寝台列車に乗ってし…

ここ一ヶ月の活動(9月編)

ここ一ヶ月で消費したコンテンツを羅列しておきたいと思います。自身のための記録という意味合いがメインですが,もしかしたら新しい音楽や映画などを探している誰かの参考にもなるかもしれないので。 書いた後しばらくして気づいたけど,これ完全にPOPEYEの…

表裏一体

裏表紙って表現気持ち悪くないですか。 いや、わかってるんですよ。「裏表–紙」ではないことくらい。もし「裏表–紙」だったら話は早い。端的にいって表現の矛盾であり、それは正すべきものである。例えるなら「このコーンポタージュは熱くて冷たい」みたいな…

ポップ体のポップじゃない話

ポップ体を憎むあまり、もはや自分の中でその言葉は悪口として通用するようになっている。 「ポップ体みたいな顔しやがって!」 と言えばもう完全なる、しかもかなり強烈な、悪口である。言われた方は、言った側にパンチをお見舞いしても構わない。あるいは…

サンプリングの発見ーーEverybody Loves the Sunshine

ヒップホップの楽しみ方というのは,それはもう千差万別で,クラブで踊って楽しんでいる人,怪しげな葉っぱを吸いながら楽しんでいる人,ラッパーとして楽しんでいる人,詩的なリリックを楽しむ人,トラックを作って楽しむ人までさまざまだ。どの楽しみ方も…

あの、すみません

自分は間違いなく見知らぬ人に話しかけられやすいタイプの人間なのだと思う。 そう思い始めたのは小学校のころ。 「あの、すみません」 振り向くと自転車にまたがった二人の外国人。学校から自宅への道すがら、週に一度くらいのペースで声をかけられることが…

冷凍都市に住む妄想人類諸君に告ぐ

東京に住み始めて3年。いろんなことがあって毎日楽しいし,われわれは酔っぱらっていないのだが,あえて嫌な気持ちになってことを書いておこうと思う。 とある都内の学校の面接にて以下のような質問をされた。 面接官「本校の生徒たちのほとんどは東京出身…

マロニーとの適切な距離感

「マロニ~ちゃんっ」 テレビから中村玉緒さんの声が流れる。これが噂の。 自分の地元には鍋にマロニーを入れる風習がない。もちろんマロニーのコマーシャルも流れていない。そういった風習がないからCMをやっていないのか,それともCMが流れないから鍋に入…

言えない正式名称と大人の対応

ある日の休み時間、とある生徒さんからクイズを出題された。 生徒「先生!これなんていうか知ってる?」 手元には図書館から借りてきたらしき本。開かれたページにはアレのイラスト。 アレとはコレのことである。 コレだ。 よく弁当に入っている醤油が詰めら…

厄年でもトランプ

自分は慣習や行事といったものに疎く,まったくもって無頓着である。正月もいつも通りの心境で過ごすし,もちろん初詣なんかにはいかない。この時期だしアレを食べよう(例えば秋だからサンマ)といった気持ちにも全然ならず,フォーシーズン同じようなもの…

ロックと「っぽさ」ーー四つ打ちと邦ロック

ここ一年はヒップホップばかり聴いていた。このままヒップホップシーンに浸り続けるのも悪くはないのだが,たまにはロックをということで今日はYoutubeでいろいろと聴き漁っていた。 高校の頃によく聴いていたBlurやFranz Ferdinandを出発点に,いろいろと海…

ペニーのメンテナンス

自分のペニーは以前から走るさいにガリガリガリと異音を発していた。ペニーの利点である「静かであること」はかなり失われつつあった。このままじゃマズイと思い,先日メンテナンスを実施した。

東京と雨(とロックとハニー)

東京では雨が続いている。なんと15日連続だそうだ。 ありえない。本当にありえない。 ちょうど人と会う予定がない期間と重なったこともあり,とても憂鬱だ。 こんなふうに雨が続いたときに思い出すのはこの曲だ。 www.youtube.com 7日間雨が止まず僕はクラッ…

ロードバイク買った

タイトルの通りである。ロードバイクを買った。 正確には知人から格安で譲ってもらった,だが。 メーカーはかの有名なビアンキ。ビアンキを格安で売ってくれる!?買うわ!!と勢いで買った感は否めないのだが,とても気に入っている。実をいうとそこまでグ…

親しい人の差別発言

久しぶりに面食らった。身近な人の差別発言を目にしてしまった。 【登場人物】自分(男性),Aさん(女性),Bさん(男性),Cさん(男性) ちなみに全員顔見知りで,ある程度親しさはある。 きっかけはAさんの何気ない発言だった。 Aさん「Bさん(男性)のi…

最近観た映画の話ーーイギリスの下層社会

自分の映画の趣味は圧倒的に邦画に偏っていて,洋画はほとんど見ない(タランティーノは例外)。しかし,どんな風の吹き回しか二本の洋画を立て続けに観る機会があった。 ひとつめは,絶賛公開中の『わたしは,ダニエル・ブレイク』である。舞台は現代のイギ…

カンケン、染めちゃいました

リュックの魅力に取り憑かれて早4年。きっかけは「カンケンバッグ」(以下カンケン)を使いはじめたことだった。カンケンはサイズ・デザイン・チャックの位置・値段などが絶妙に良い感じで、そんなカンケンに4年間も甘えてしまった。その結果、自分のカンケン…

マウンティング・俺らーーマウンティングから脱出することはいかにして可能か

自分は「マウンティング」に興味がある。「マウンティング」とは,おおまかに,相手よりも優位に立とうとする試みのことを指す。使い古された例で申し訳ないが,「あのバンド売れたんだ~へぇ~(自分は前から知っていたという含み)」などの発話行為がそれ…

ベジタブル・ライフを続けられない僕ら

最近、口内炎ができた。しかも2つだ。毎日、牛丼生活を送っていることによる当然の帰結だと言ってもいいだろう。さらに悪いことに、牛丼生活はその治癒を遅めている。 しかしながら野菜を(それも十分な量を!)積極的に摂取するにはコストがかかる。いつもの…