読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危なくない日記

サブカルチャーと社会学の交差地点

テラフォーマーとの闘いについて

日常

ちょうど一人暮らしを始めたばかりのころ、友人からあるものをもらった。曰く、日々の暮らしに必須のアイテムらしい。

 

そのアイテムとは「ゴキブリホイホイ」である。

 

あれから約1年、我が家で使う機会は一切なく実際にゴキブリも出現しなかったので押入れの奥底にしまっていた。自分は根っからの綺麗好きで、常に明窓浄机、整理整頓、清淡虚無を心がけているため、そのようなダーティーな生物とは無縁だと思い込んでいたのだ。

 

そもそもゴキブリホイホイの効果にたいして疑念があった。だってあれ古臭いじゃん?デザインとか。

f:id:yune_suko:20160718233508j:image

フォント!ごきぶりホイホイって!横の方にGOKIBIRI HOI-HOIと英語で書かれているのがまたダサい......

 

中身はこんな感じ

f:id:yune_suko:20160718233643j:image

ゴキブリの絵!

 

このようにフラットデザインと程遠い見栄えに胡散臭さを感じていた。

 

しかし、今夜それが必要となったのだ。一匹のゴキブリの襲来によって。

 

そいつはベッドの横の壁に突如現れた。本当焦った。その時ちょうど降ったゲリラ豪雨によって、この部屋から逃げられない感が高まり、ゴキブリとサシで個室に閉じ込められたような気分にすらなった。

 

まず武器を探した。対ゴキブリ用兵器ゴキジェットプロはないか!そう、この部屋にゴキジェットプロはない。油断していた。化学兵器が手元にない以上、新聞紙などで打撃を与えるという伝統的な方法で闘うしかない。新聞紙はどこだ!

 

と、目を離したすきにゴキブリは人の手が入らないような隙間に隠れてしまったようだ。最悪のパターンだ......ゴキブリと同じ部屋で寝る羽目になりそうだ......

 

 そんな状況に頭を抱えていたときに思い出した。ゴキブリホイホイがある!藁にでもすがる気分である。

 

とりあえず押入れから引っ張り出して組み立ててみる。おっ、なんだこれ組み立てるの楽しいじゃねぇか......そう。ゴキブリホイホイは組み立てる作業が楽しいのだ。

 

そうして出来上がったゴキブリホイホイをゴキブリが逃げたであろう隙間にねじ込んでおく。効果はあまり期待はしていなかった。

 

この部屋にゴキブリがいる、と怯えながら一時間弱時間を潰してその仕掛けたホイホイの中を覗いてみると、なんと!捕獲できていた!すごいぞゴキブリホイホイ!あのデザインのダサさとは裏腹にすごく仕事ができるやつだった!いや、むしろ効果に定評があるからこそデザインにこだわる必要がなかったのだ!ゴキブリホイホイ万歳。アース製薬万歳。

 

と、だらだらと文章を書いてしまったが、要するにゴキブリホイホイの能力の高さを伝えたかったのだ。ホイホイのおかげで今夜は安眠できそうだ。というわけでおやすみなさい。

 

今日の教訓

「見た目で判断するな」