読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危なくない日記

サブカルチャーと社会学の交差地点

元ネタを探るということ――日本語ラップ編

音楽

「元ネタを探る」ということに関してとても魅力的な素材を提供してくれるのは

やっぱり「日本語ラップ」かな,と思う。

 

ヒップホップの人が「破壊と再生」というフレーズをよく使うのだが,

これはサンプリング文化,つまり一度元ネタとなる曲をバラして(=破壊),

新たな曲を作り出す(=再生),のことを指しているのではないか。

と自分は勝手に解釈している(もしかしたら全然違うのかもしれないけど)。

 

 

上記の解釈の可否はともかく,サンプリング文化こそ元ネタの宝庫であることは

一定の同意が得られると思う。

 

ヒップホップの曲に用いられるトラックには元ネタがある。

さらにはリリック(歌詞)にも元ネタがある場合もある。

 

とりあえず前者のトラックの元ネタを探るということの具体例を提示したい。

 

例えばこの曲

 

www.youtube.com

 

かの有名なライムスターの曲だ。

日本の現状批判&選挙への呼びかけというなんともヒップホップらしい曲だ。

(ヒップホップの政治性についてはいつか書いてみたい)

 

この曲のトラックを念頭に置いたまま次の曲を聴いてほしい。

 

次はこの曲だ。

youtu.be

 

バイブス満タンのスタイルでMCバトル界隈に名をはせるNAIKA MCによる曲だ。

 

あれれ。この曲ってさっきのライムスターと同じ?パクリか?

いやいやそんなことはない。

 

実は両者とも共通した曲をサンプリングしているのだ。

その曲がこれだ。

 

www.youtube.com

 

両者とも同じ曲(I Believe in Miracles)をサンプリングをしてトラックを作り,

ライムスターは選挙の曲(The Choice yours),NAIKA MCは過去の友人への曲(雨と風)として仕上げた。

 

図解するとこんな感じ

 

     I Believe in Miracles

             ↓                            ↓

 The Choice is Yours     雨と風

 

この他の曲と結びつけることによって見えてくる世界が元ネタ探りの面白さだ。

 

ちなみに I Believe in Miraclesは Jackson Sisters によるカバーも有名。

 

Jackson Sisters - I Believe in Miracles - 1973 [Soul-Funk] - YouTube

 

他にも面白いと思った「元ネタ」ネタがあったら投稿していこうと思う。

今日はこのへんで。