読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危なくない日記

サブカルチャーと社会学の交差地点

リアル3区とPOLTAのインストアライブに行ってきた

このブログは日々の出来事を綴る日記というよりも,例えば格差社会とローレンツ曲線だとかヒップホップのサンプリングがあの曲だとかどちらかといえば知識の貯蔵庫といった方向性を目指していたのだけど,たまには日記っぽいことも書いておこうと思う。 今日…

元ネタを探るということ――MCバトルのビートを素材に

グラフィティ ブレイクダンス ラップ ヒップホップの三要素と言われているやつだ。最後の「ラップ」にもいろいろあって,真っ先に思いつくような音源のやつもあれば,その場で即興でラップするフリースタイルというやつもある。 そしてフリースタイルで相手…

元ネタを探るということ――日本語ラップ編

「元ネタを探る」ということに関してとても魅力的な素材を提供してくれるのは やっぱり「日本語ラップ」かな,と思う。 ヒップホップの人が「破壊と再生」というフレーズをよく使うのだが, これはサンプリング文化,つまり一度元ネタとなる曲をバラして(=…

元ネタを探るということ

「自分の発する言葉には何かしらの元ネタがあるよ」 これは自分が高校生から大学生にかけてよく言っていた(気がする)フレーズだ。 今はもう言わない。ちょっと恥ずかしいから。 元ネタやパロディ,あるいはオマージュという概念にはずっと心惹かれていた。…