危なくない日記

サブカルチャーと社会学の交差地点

社会学

格差社会について――ローレンツ曲線とジニ係数を読み解く

2006年の流行語大賞(※)にもノミネートされた「格差社会」。この言葉が登場してから10年近く経った今でも頻繁に用いられているのは,現状を指し示す言葉としてのリアリティを持ち合わせているからだろう。 ※ちなみにこの年の大賞は「イナバウアー」。感慨深…

カテゴリー運用のジレンマーー「性同一性障害」と「トランスジェンダー」の間から

「LGBT」というのは,レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーの略ですよ,というのは今や周知のことになった。しかし,もともとよく知られていたLGB(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル)と比べ,T(トランスジェンダー)の認知度?は少し低いよ…

「リア充」の存在について

最近,ちょっとした話題となったこのCM。 www.youtube.com 「MCニガリ率いる非リア」 v.s. 「教室で騒ぐリア充」という構成なのだが,これを観て「非リアがんばれ!」という気持ちを抱いた人も少なくないだろう(社会学者の本田由紀さんも「非リアかっけー!…