読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危なくない日記

サブカルチャーと社会学の交差地点

マウンティング・俺らーーマウンティングから脱出することはいかにして可能か

自分は「マウンティング」に興味がある。「マウンティング」とは,おおまかに,相手よりも優位に立とうとする試みのことを指す。使い古された例で申し訳ないが,「あのバンド売れたんだ~へぇ~(自分は前から知っていたという含み)」などの発話行為がそれ…

「クラスTシャツ,その後」を生きる

明け方,いつものようにダラッと過ごしていたら急にある単語が脳内をかすめていった。「クラスTシャツ」である。なぜ高校を卒業して何年も経った今,急にこの単語を思い出したのか理由は定かではないが,少なくともこの単語は一瞬で自分の感情を激しく揺さぶ…

近所の人たちのこと

近くのコンビニに行ったらサンタの帽子をかぶっている人がいた。20代くらいの男性でアイスのコーナーを物色していた。今日は12月24日。「クリスマスではしゃんでるだな」と一瞬思ったけど、よくよく見たらモスバーガーの制服を着ていた。 うちの近くには毎晩…

ツバメノートのはなし――あまりに橋本愛的な

突然の告白で申し訳ないが,自分は「ツバメノート」を愛用している。「ツバメノート」と聞いてすぐにピンときた人は多少なりとも文具にこだわりがある人である,ということが予想される。そもそも文具にまったくの興味がない人は,文具の製品名をわざわざ覚…

帰省中の悲劇について

実は今,地元に帰省している。自分の地元は超車社会。車が無くてはどこにも行けない。今日はそんな地元の某ショッピングモールに行ってきた,もちろん車で。 いつものように車を駐車場に停め,店内をうろつくこと約2時間。そろそろ帰ろうかなと思い,駐車場…

テラフォーマーとの闘いについて

ちょうど一人暮らしを始めたばかりのころ、友人からあるものをもらった。曰く、日々の暮らしに必須のアイテムらしい。 そのアイテムとは「ゴキブリホイホイ」である。 あれから約1年、我が家で使う機会は一切なく実際にゴキブリも出現しなかったので押入れの…

ブログを始めるということ

いつぶりだろう。 確か初めてブログ的なものを書いたのは中学生の頃だったはず。 ブログのタイトルは「ボンバイエスクール」というなんとも言えないやつ。 あれからはや10年 時々思い出すことはあった。 自分のあの時の投稿は痛々しかったなぁ~ とか 絞り…